記事の詳細

どうしたら美肌になれるの?

美肌は女性にとって永遠のテーマです。詳しい具体策は後々に紹介しますので、まずは毎日の肌のお手入れよりもっと大事なことから紹介します。

美肌の持ち主だといえるのは、以下のような女性です。
バランスの取れた食事をして、適度な運動をして、紫外線をまったく浴びず、いいパートナーに恵まれセックスライフもばっちりで、ストレスもまったくないく、睡眠も十分な女性。

もし仮にこういう女性がいたとしたら、彼女の肌はお手入れをしなくても素晴らしく美しい美肌のはずです。いや、美しくなければおかしいのです。

肌は細胞の一つ一つから成り立っています、その細胞はまさに私たちが日々、口にしている食べ物、飲み物から作られています。そのため、バランスの取れた食事は美肌への近道です。

そしてその細胞をどんどん新しいものに入れ替えていくのが新陳代謝です。ほどよい運動を取り入れて新陳代謝を活発にすれば肌のターンオーバーもその分、早くなります。

ストレスや紫外線によって発生する活性酸素は、大事な細胞をサビさせ、肌の老化を引き起こします。そのため、ストレスや紫外線は美肌の天敵です。

ホルモンバランスも、もちろん肌に影響してきます。恋をするとキレイになるといいますが、それは女性ホルモン(いわゆる美肌ホルモン)の影響で、ただの迷信ではありません。

この美肌ホルモンは睡眠時に多く分泌されるといわれています。
もちろん、すべてを完璧に行うのは難しいので、「バランス」が大事です。例えば、スキンケアにお金をかけているのに、防腐剤たっぷりのコンビニ弁当を毎日食べていたら、美しい肌は生まれるわけがありません。

寝不足なうえにストレスが溜まっていて食生活も乱れているなんていうのは問題外です。バランスのとれた生活あっての美肌なのです。

スキンケアはそれの補助でしかありません。そのことをご理解いただいたうえで、スキンケアで行えることを、お教えしましょう。

人気爆発のスキンケアアイテムはこちら


肌に本当に必要なもの

皮膚科学上、美しい肌のコンディションを作るために重要なプロセスは3つです。
・保湿
・ターンオーバーの促進
・抗酸化(肌細胞の酸化防止)

この3点がきちんと行われて、肌に必要な成分を届けることができれば、健康で、キレイな肌を保つことができます。

これだけ?と思われた方。そうなんです、巷で飛び交っている新製品も新情報もすべてはこのためです。

まずは肌のバリア機能を維持させることが必要です。その維持に必要なのが、「保湿」です。

肌細胞は入れ替わるのですが、それがしっかりと行われていれば、赤ちゃんのようなプルプル肌!とはいかなくても、28日ごとに新しい肌細胞を作り出せます。そのプロセスを「ターンオーバー」と呼びます。

また、肌細胞は放っておくと、外部の悪い影響を受けて、弱ってしまいます。その悪い影響を防ぐために必要なのが、「抗酸化」です。

ここではこの3点について詳しく説明していきます。少し難しい内容ですが、漫然と行っていた日々のスキンケアへの意識を変える第一歩となりますので、ぜひ理解していただきたいと思います。

関連記事

LINK

博多のネイルサロンSALALA NAIL
平尾薬院のネイル・マツエクサロンSALALA CLASSY

ページ上部へ戻る