記事の詳細

いつまでも若々しい美肌でいるためには抗酸化が必須

シワやくすみやたるみの原因は、肌の酸化です。保湿で肌の水分状態をキープして、肌の代謝をターンオーバーで促して、これで完璧!と思われるかもしれませんが、細胞事態が元気でなければ保湿もターンオーバーも効果は半減してしまいます。

細胞を老化させる最大の原因は何だと思いますか?それは、肌細胞の酸化(サビ)です。酸化といわれてもピンと来ない方は想像してみてください。10円玉をずっと放っておくと、変色して黒くなりますよね。あれが酸化です。

この黒ずみと同じように、体もある影響を受けることで活性酸素という物質が生まれ、肌が酸化してしまいます。

この酸化を引き起こす原因は何なのか?それは紫外線、ストレス、喫煙、食生活の乱れ、運動不測、ホルモンの影響などがあげられます。肌はDNAに組み込まれている老化現象によって、年を重ねるごとに衰えますが、今挙げた原因はあなたの努力次第で防げます。

紫外線対策、規則正しい食生活、運動などいろいろありますが、ここではスキンケアでできることをお教えします。

体内でこの酸化を防いでくれるのが、抗酸化物質です。この物質は、化粧品やサプリメント、食べ物から摂ることが可能です。

抗酸化物質を効率よく体内に取り込むことができれば、老化を最低限に食い止めることができるといっても過言ではないでしょう。

抗酸化物質の中で、スキンケアの成分として現在一番強力で安定しているといわれているのが「フラーレン」で、ノーベル化学賞が授与されたほどの素晴らしい発見です。

その他にも、ビタミンC誘導体やポリフェノール(緑茶エキスなど)があります。
また、サプリメントでも抗酸化物質を補えます、ポリフェノールやビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン、食べ物ですと、ザクロやアサイー、緑茶(NYではこの理由から緑茶を含む食品が流行っています)、赤ワイン(ぶどう)などが抗酸化物質を含む代表的なものですので、効率良く取り入れましょう。

肌の酸化を防ぐポイント

・肌の酸化(サビ)=肌の老化=シワ、くすみ、たるみ。
・これを防ぐには抗酸化物質が必要。
・スキンケアでは、フラーレンを美容液で使用することが有効。
・サプリメントでは、ポリフェノール、ビタミンC&E、アスタキサンチン。
・食べ物では、ザクロやアサイー、緑茶、赤ワイン(ぶどう)など。

今すぐシワ、くすみをとりたい方は、ルミキシルがおすすめ

関連記事

LINK

博多のネイルサロンSALALA NAIL
平尾薬院のネイル・マツエクサロンSALALA CLASSY

ページ上部へ戻る