menu
閉じる
  1. 乳首が黒いのを治す方法と膝の黒ずみを治す方法
  2. 青クマ・茶クマ・影クマが気になる!その症状と原因は?
  3. ほうれい線で老けて見えるのはホント?症状と原因把握でほうれい線を徹底対…
  4. ルミキシル(Lumixyl)はシミなどの色素沈着で悩んでいる方にピッタ…
  5. 肌に優しいクレンジングと洗顔テクニック!「動画あり」
  6. 「シミ・そばかす」について
  7. 健康な肌はスムーズなターンオーバーから!
  8. 黒い乳首の黒ずみは治る?乳首の美白対策!
  9. 肌老化を早める紫外線ダメージから肌を守る「UVケア」
閉じる
閉じる
  1. くすみは新陳代謝のとどこおりが原因?
  2. あなたの化粧品選びは自然派ですか?医療派ですか?
  3. 美白・美肌・スキンケアコラム|カラダを温めると肌もキレイになる!
  4. 美白・美肌・スキンケアコラム|肌周期とニキビ
  5. 美白美肌スキンケアコラム「乳液と小ジワの即解消法!」
  6. 美白美肌スキンケアコラム「肌のしくみを知ろう!」
  7. 美白美肌スキンケアコラム「化粧水の働きと化粧液と化粧水の違い」
  8. 美白美肌スキンケアコラム「洗顔とクレンジング」
  9. 美白美肌スキンケアコラム「洗顔料の美容成分は真皮まで到達する!?」
  10. 美白美肌スキンケアコラム「マスカラをコットン1枚でラクに落とす方法」
閉じる

美白・美肌・スキンケア情報サイト

健康な肌はスムーズなターンオーバーから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bihada02

肌を構成する表皮・真皮・皮下組織

人間の肌というのは、ミルフィーユのようにいくつかの層で構成されているのをご存知でしょうか。
その層というのは、大きく分けて、表皮層・真皮層・皮下組織の3つです。

表皮というのは、肌の一番表面の部分で、0.02mm程度の薄さしかないのです。しかし、このとても薄い層が、外部からの刺激や細菌の侵入から肌の内部を守りバリアする大事な役割をしているのです。

よく耳にする角質層と言われる部分は、この表皮のごく一部なのです。また、表皮の一番下の部分には、シミの原因となるメラニン色素を作り出すメラノサイトという細胞が存在します。

真皮は表皮のさらに奥にある層のことで、その約70%はコラーゲン線維と言われるタンパク質でできているのです。
コラーゲン線維は、網目状に張り巡らされており真皮全体を支え、さらにそのコラーゲン線維の構造をつなぎ止めるようにエラスチンという線維が存在しています。

これらの線維が、肌の弾力やハリの元になっています。また、水分をつなぎ止めて保持する成分として有名なヒアルロン酸も、この真皮に存在しています。

そして、真皮のさらに奥に存在するのが皮下組織で、脂肪細胞によって構成されています。体温を保つための断熱材や、外部からの衝撃をやわらげるクッションの役割を持っており毛細血管も流れています。


ターンオーバーで生まれ変わる表皮

あなたの髪の毛や爪が日々生えかわっていくのと同様に、肌の表皮は常に新陳代謝を繰り返し、少しずつ生まれかわっているのです。

この表皮層の新陳代謝の事を「ターンオーバー」と呼んでいます。
このターンオーバーは、表皮層の一番下に存在している基底層という部分で新しい細胞が生まれ、それが徐々にその形を変化させながら上の方へと押し上げられて角質細胞と変化して、最後はアカとなって肌から剥がれ落ちていきます。これを約28日間の周期で行っていると言われています。

あなたの肌にできてしまった傷跡やニキビの痕や日焼けなどが、自然と少しずつ薄くなっていくのも、このターンオーバーのおかげなのです。

つまり、肌のターンオーバーがスムーズに行われている肌というのは、常にみずみずしい潤いに満ちたキレイな素肌を保つことができるのです。逆に、ターンオーバーが乱れてしまうと、肌はみるみる衰えていき、みずみずしさを失い肌の透明感も失ってしまうのです。

さらに残念なことに、老化や紫外線ダメージなどのあらゆる刺激、偏った食生活や不規則な生活や睡眠不足などにより、ターンオーバーの周期は乱れてしまうのです。

また、年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期は長くなっていき、40歳台では約40~50日間もかかるようになるとも言われているのです。

その結果、表皮層の角質細胞は分厚くなり毛穴を塞いだり、肌のごわつきやざらつき、キメの乱れ、くすみ、シワ、ニキビなど、さまざまな肌トラブルを引き起こすようになります。

関連記事

  1. bihaku_img_15

    美白美肌にとってもっとも大事なキーワード4「基底層」

  2. MON_7884

    気づかなかった・・・従来の保湿の盲点

  3. bihaku_img_85

    カサつく唇には、ハチミツとワセリンのパックが効く!

  4. bihaku_img_06

    お風呂タイムを有効活用して美肌促進!

  5. bihaku_img_16

    メイクののりが悪いときは固まるタイプの保湿パックを使う

  6. dermatology_image1-239x250

    くすみを解消して肌の質感をアップさせるには?

おすすめ記事

  1. 肌老化を早める紫外線ダメージから肌を守る「UVケア」
  2. ルミキシル(Lumixyl)はシミなどの色素沈着で悩んでいる方にピッタリ!
  3. 乳首が黒いのを治す方法と膝の黒ずみを治す方法
  4. 「シミ・そばかす」について
  5. 健康な肌はスムーズなターンオーバーから!

ピックアップ記事

  1. img0910
    シミ・シワ・たるみを招く紫外線の恐怖UVは「ウルトラ バイオレット レイ」の略称で、「紫外線」を…
  2. 005667_lumixyl01
    シミなどの色素沈着で悩んでいる方にはルミキシル(Lumixyl)がおすすめです。ルミキシル(Lu…
  3. 54023_3050
    女性特有の悩みで、乳首が黒いのを治す方法はないか、膝の黒ずみを治す方法はないかと考えている方も多いは…
  4. a0002_004056
    昔はこんなところにほくろなんてなかったのに・・・それはシミです。きちんとケアをしていないと30代…
  5. bihada02
    肌を構成する表皮・真皮・皮下組織人間の肌というのは、ミルフィーユのようにいくつかの層で構成されて…

おすすめサイト

ページ上部へ戻る