menu
閉じる
  1. 健康な肌はスムーズなターンオーバーから!
  2. 「シミ・そばかす」について
  3. 青クマ・茶クマ・影クマが気になる!その症状と原因は?
  4. 乳首が黒いのを治す方法と膝の黒ずみを治す方法
  5. ほうれい線で老けて見えるのはホント?症状と原因把握でほうれい線を徹底対…
  6. 肌に優しいクレンジングと洗顔テクニック!「動画あり」
  7. 肌老化を早める紫外線ダメージから肌を守る「UVケア」
  8. 黒い乳首の黒ずみは治る?乳首の美白対策!
  9. ルミキシル(Lumixyl)はシミなどの色素沈着で悩んでいる方にピッタ…
閉じる
閉じる
  1. くすみは新陳代謝のとどこおりが原因?
  2. あなたの化粧品選びは自然派ですか?医療派ですか?
  3. 美白・美肌・スキンケアコラム|カラダを温めると肌もキレイになる!
  4. 美白・美肌・スキンケアコラム|肌周期とニキビ
  5. 美白美肌スキンケアコラム「乳液と小ジワの即解消法!」
  6. 美白美肌スキンケアコラム「肌のしくみを知ろう!」
  7. 美白美肌スキンケアコラム「化粧水の働きと化粧液と化粧水の違い」
  8. 美白美肌スキンケアコラム「洗顔とクレンジング」
  9. 美白美肌スキンケアコラム「洗顔料の美容成分は真皮まで到達する!?」
  10. 美白美肌スキンケアコラム「マスカラをコットン1枚でラクに落とす方法」
閉じる

美白・美肌・スキンケア情報サイト

美白美肌スキンケアコラム「マスカラをコットン1枚でラクに落とす方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bihaku_img_107

ミルクやクリーム、ジェルクレンジングでは、落ちにくいマスカラまでは落とせません。オイルクレンジングを使う場合でも、マスカラを落とすために、ゴシゴシと目元をこするくらいだったら、事前にアイメイクアップリムーバーで落とした方が肌によいです。

アイメイクアップリムーバーの特徴は、目元をベタつかせないために、揮発性のオイルを使用しています。揮発性のオイルの粒子は小さく、肌に入りやすい傾向もあるので、それが刺激になる場合もあります。

だから、目元の乾燥が気になる人は、コットンや綿棒で、まつ毛だけを挟むようにして落とすといいです。
乾燥が気にならないなら、コットン1枚だけで、アイカラーやアイライン、マスカラまで落とすテクがあるので試してみましょう。

まず、コットンに10円玉大ほどの量のアイメイクアップリムーバーを含ませて、そのコットンをまぶたの上に置き、30秒ほどなじませてマスカラを膨潤させます。

それからコットンを目頭から目下に向かってふき取れば、アイカラーもマスカラも一緒に落とせます。

次にコットンをまつ毛の上から押さえ、下に向かって動かすと、残りのマスカラもスッキリ。さらに、そのコットンを裏返して4つ折りにし、まぶたを軽く持ち上げてからアイラインを落とせば、完璧にオフできます。


目元をゴシゴシ洗うと皮脂は48時間戻らない

美白美肌には皮脂が大切な働きをします。一般的に、顔の皮膚の角質層は、食品保存用のラップフィルムくらいの薄さだといいます。0.02mmと言われていますが、目元の角質層はさらに薄く、ゆでたまごの薄皮程度です。

まるで、ちょっと引っぱっただけで、ピッと破れそうな薄さです。しかも、皮脂腺や汗腺が他の部位に比べて少ないため、目元は特別にデリケートだといわれています。

それだけに、目元を洗顔料でゴシゴシ洗ってしまうと、皮脂が戻るのに48時間もかかってしまいます!「ですから、洗顔はTゾーンを中心に洗って、目元はサッと軽く洗うだけでも充分なんです」。

私たちは洗顔後、すぐに保湿剤を塗っているので、目元の乾燥に気づかないだけです。でも、化粧品による保護膜よりも、自分の皮脂こそが、いちばん安全に自分の皮膚を守ってくれている存在です。最高の美容液&クリームである、自前の皮脂を大切にしましょう。


美白美肌になるために毛穴の中まで洗いたいなら、ブルブルブルと振動洗い

洗顔料の泡立てネットを使い、丁寧に泡をつくってから洗顔しても、毛穴の黒ずみってなかなか落ちてはくれないですよね。それは、泡で毛穴の中まで洗うための、正しいメソッド(方法)を知らなかったからです。

毛穴の汚れを落とすには、しっかりと泡立てた固めの泡を、皮膚と手の間にクッションのように置き、ブルブルブルと振動させるのがよいでしょう。

手は、動かすのではなく振動させるだけです。ゴシゴシと手を動かし、泡を移動させてしまっては、毛穴の中まで入り込めないからです。「いちばん汚れの気になる小鼻のまわりは、30秒くらい振動させると、黒ずみも取れてきます」

関連記事

  1. img091002

    美白美肌の天敵!毛穴黒ずみ対処法スキンケア

  2. df6d73adfa0d1efe0e9993083990e26a_s

    肌に優しいクレンジングと洗顔テクニック!「動画あり」

  3. 123

    シミを繰り返さないために

  4. bihaku_img_51

    美肌のキメテの条件

  5. bihaku_img_106

    美白美肌スキンケアコラム「洗顔とクレンジングのメリットとデメリッ…

  6. img091002

    油分を補って肌をやわらかくなめらかに保つ「乳液&クリーム」

おすすめ記事

  1. 肌老化を早める紫外線ダメージから肌を守る「UVケア」
  2. ルミキシル(Lumixyl)はシミなどの色素沈着で悩んでいる方にピッタリ!
  3. 乳首が黒いのを治す方法と膝の黒ずみを治す方法
  4. 「シミ・そばかす」について
  5. 健康な肌はスムーズなターンオーバーから!

ピックアップ記事

  1. img0910
    シミ・シワ・たるみを招く紫外線の恐怖UVは「ウルトラ バイオレット レイ」の略称で、「紫外線」を…
  2. 005667_lumixyl01
    シミなどの色素沈着で悩んでいる方にはルミキシル(Lumixyl)がおすすめです。ルミキシル(Lu…
  3. 54023_3050
    女性特有の悩みで、乳首が黒いのを治す方法はないか、膝の黒ずみを治す方法はないかと考えている方も多いは…
  4. a0002_004056
    昔はこんなところにほくろなんてなかったのに・・・それはシミです。きちんとケアをしていないと30代…
  5. bihada02
    肌を構成する表皮・真皮・皮下組織人間の肌というのは、ミルフィーユのようにいくつかの層で構成されて…

おすすめサイト

ページ上部へ戻る