menu
閉じる
  1. ほうれい線で老けて見えるのはホント?症状と原因把握でほうれい線を徹底対…
  2. 肌に優しいクレンジングと洗顔テクニック!「動画あり」
  3. 黒い乳首の黒ずみは治る?乳首の美白対策!
  4. 肌老化を早める紫外線ダメージから肌を守る「UVケア」
  5. 乳首が黒いのを治す方法と膝の黒ずみを治す方法
  6. ルミキシル(Lumixyl)はシミなどの色素沈着で悩んでいる方にピッタ…
  7. 青クマ・茶クマ・影クマが気になる!その症状と原因は?
  8. 「シミ・そばかす」について
  9. 健康な肌はスムーズなターンオーバーから!
閉じる
閉じる
  1. くすみは新陳代謝のとどこおりが原因?
  2. あなたの化粧品選びは自然派ですか?医療派ですか?
  3. 美白・美肌・スキンケアコラム|カラダを温めると肌もキレイになる!
  4. 美白・美肌・スキンケアコラム|肌周期とニキビ
  5. 美白美肌スキンケアコラム「乳液と小ジワの即解消法!」
  6. 美白美肌スキンケアコラム「肌のしくみを知ろう!」
  7. 美白美肌スキンケアコラム「化粧水の働きと化粧液と化粧水の違い」
  8. 美白美肌スキンケアコラム「洗顔とクレンジング」
  9. 美白美肌スキンケアコラム「洗顔料の美容成分は真皮まで到達する!?」
  10. 美白美肌スキンケアコラム「マスカラをコットン1枚でラクに落とす方法」
閉じる

美白・美肌・スキンケア情報サイト

美白美肌スキンケアコラム「洗顔とクレンジング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャワーで顔をすすぐなんてもってのほか!

シャワーのある暮らしをしている女性は、バスルームで顔をすすぐときも、ついついボディにかけるのと同じ水圧のシャワーを使う傾向にあるようです。

たとえシャワーの水温を水にしても、強い水圧では必要な皮脂まで流されてしまう場合があります。だったら、水を手にすくってすすげばいいのかというと、そうでもありません。

オイリー肌の人には大丈夫でも、乾燥肌の人は、手でバシャバシャと水をかけてすすぐだけでも、自前の皮脂が流れやすくなってしまいます。

そんな事態を避けるには、手のひらに流水を溜めて、肌にそっと当てながらすすぐといいです。「こうすると、余分な水が肌にかからないので、水の冷たさを緩和できます。また、溜めた水の中で目をパチパチ開閉すると、眼球の汚れも落ちてすっきりしますよ」溜めすすぎは1ヶ所につき3~4回は水を替えて繰り返しましょう。


洗顔後の水気を放っておくと肌はパリパリに乾いてしまう

洗顔後の水気を放置すると、肌は乾燥してしまうと心得てください。肌の水分には結合水と自由水というものがあります。結合水は、角質細胞の中にあるNMFに結合している水分子です。

自由水はNMFと結合が切れている水分子(結合水と自由水は、しょっちゅう入れ替わる。)。そこに外からの大量の水が入り、その水が蒸発すると、結合水も自由水も一緒に蒸発します。

乾燥する機内で保湿剤無配合の水スプレーを吹きつけても、15分くらいすると余計乾燥するのはそのためです。洗顔後はすみやかに水気をふき取り、保湿剤入り化粧品でケアしてあげましょう。


ふき取るだけのクレンジングシートも、すすぐべき

クレンジング成分である界面活性剤の役割は、油溶性であるメイクの汚れを、水にも溶けやすい形状にすることです。だったら、ふき取るだけのクレンジングシートでも、ふき取った後は、水で洗い流さなければ、完璧に汚れが落ちないのでは?という疑問をよく聞きます。

ふき取った後の成分は、肌に悪さをすることがないよう設計されています。けれど「溶剤と界面活性剤でふき取るわけですから、水ですすいだほうがより安心です」という意見もあります。また、ふき取った後は、どんなに疲れていてもそのままにしないで、スキンケアしてから寝ましょう。


日焼け止めだけの日でもクレンジングは必要

休日にメイクはしたくないから、日焼け止めだけで過ごす日もあると思います。でも、つい考えがちなのが、メイクをしていないんだからクレンジングは必要ない、ということです。

でも、日焼け止めの処方はファンデーションにとても似ているから、クレンジングしないとすっきり落とせない。しかし、日焼け止め程度でオイルクレンジングを使う必要はなし。

オススメは油分の少ないジェルクレンジング。または、コットンに水を含ませ、軽く絞ったところに、スクワランオイル(人間の皮脂にとても近い構造を持つ)を数滴落としたもので、ふき取るのもいい方法です。

「それだけでも、落ちにくいマスカラ以外の普通のメイクなら充分落とせます」。肌の潤いを奪わないので、アトピーや肌荒れに悩んでいる人は、この方法を日常的なクレンジングにするのをオススメしたいですね。

関連記事

  1. 096

    「UVケア」日焼け止め化粧品選びの3つのポイント

  2. dermatology_image1-239x250

    くすみを解消して肌の質感をアップさせるには?

  3. 005667_lumixyl01

    ルミキシル(Lumixyl)はシミなどの色素沈着で悩んでいる方に…

  4. hadarouka

    肌老化をすすめる原因って何?

  5. bihaku_img_23

    うるおいの仕組みとは?

  6. 734_original

    ニキビ肌のスキンケア

おすすめ記事

  1. 肌老化を早める紫外線ダメージから肌を守る「UVケア」
  2. ルミキシル(Lumixyl)はシミなどの色素沈着で悩んでいる方にピッタリ!
  3. 乳首が黒いのを治す方法と膝の黒ずみを治す方法
  4. 「シミ・そばかす」について
  5. 健康な肌はスムーズなターンオーバーから!

ピックアップ記事

  1. img0910
    シミ・シワ・たるみを招く紫外線の恐怖UVは「ウルトラ バイオレット レイ」の略称で、「紫外線」を…
  2. 005667_lumixyl01
    シミなどの色素沈着で悩んでいる方にはルミキシル(Lumixyl)がおすすめです。ルミキシル(Lu…
  3. 54023_3050
    女性特有の悩みで、乳首が黒いのを治す方法はないか、膝の黒ずみを治す方法はないかと考えている方も多いは…
  4. a0002_004056
    昔はこんなところにほくろなんてなかったのに・・・それはシミです。きちんとケアをしていないと30代…
  5. bihada02
    肌を構成する表皮・真皮・皮下組織人間の肌というのは、ミルフィーユのようにいくつかの層で構成されて…

おすすめサイト

ページ上部へ戻る